現在住の家へ引越しをした時は、きっかり春の – 街ナカで球根をアイテムカードに取り入れる方法論を試す
 

現在住の家へ引越しをした時は、きっかり春の

| Posted in 未分類

現在住の家へ引越しをした時は、きっかり春の繁盛期でした。

ともかく引っ越し業者が忙しく、なかなか自分が予約したい時に予約ができず、すごく大変でした。

結局、午前の間でまるごと全部を終わらせるというハードな予定になってしまいましたが、そう言ってもどうにか引っ越し作業は完璧に終わりました。

この間、引っ越しの前に業者さんから見積もりを出してもらいましたが、引っかかったことがありました。
液晶テレビを移動する場合は、個別の保険をかけることになっているそうです。
そのとき運んでもらったのは40型の液晶テレビで、購入時に30万円以上したものは、保険をかけないと運べない規定になっているそうなのです。テレビのためだけに約1500円の保険をかけましたが、この対応はどこでも同じなのかもやもやは今でも消えません。引っ越しを終えたあとは、市役所でいくつかの手続きをすすめていく必要があります。

後、地域の警察署に行って、住所を書き換える必要もあります。一般的には、住民票の写しを渡すと、すみやかに手続をしてくれます。手続きが確定した免許の裏面には、新しい住所に変更されています。

部屋を引っ越して出て行く際、扱いに困るのがエアコンです。

けれど、賃貸住宅から退去するのなら、大家さんや管理人といった立場の人に取り外しをせず、エアコンを現状のまま残していけるかを聞いてみるべきです。部屋の管理をする側としては、エアコン付の物件を次の入居者に用意できるわけですし、そのままにしていって良い、という答えが得られる場合もあります。こういった場合ですとエアコンの取り外しにかかる費用を、使わなくてよくなりますから、引っ越しにかかる費用を少し削減できます。NTTの光専用回線であるフレッツ光は、一流企業のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もレベルの高いサービスを用意しています。
他の企業も利用代金などで対抗しており、大きな違いがなくなってきていますが、シニア世代の方たちからするとNTTが確かだと思う人が数多く見られると思います。引っ越しをした時に、行う手続きの一つに、転出届の手続きがあります。

ただ、その届は現住所と新住所が異なる市町村の場合です。
同じ場合は、転居届を申請します・手続きをする目安は、引っ越しの2週間前とか引っ越し先がきまればすぐなど、市町村によっても同じではないので、早めに確認することをおすすめします。

引っ越しを何度繰り返したとしても、その準備の大変さには慣れません。

慣れない引っ越しなら尚更でしょう。引っ越しにかかる負担をいかに軽減するかですが、まずゆとりのある引っ越し計画を立て、この計画を出来るだけ大雑把に実行に移すことがポイントです。

もちろん計画に則ってテキパキ作業をすすめられるのであれば一番ですが、引っ越しには何かと手続きが煩雑なため、家の中の作業は滞りがちなのです。
計画にゆとりがあれば多少計画にズレが生じても、ゆとりをもって軌道修正できると思います。最近、引っ越ししました。準備をしているときにぎっしり詰まっていたクローゼットの中身を全部出してみると、新居に持っていく気にならないものばかりで仕分けが大変でした。

服なんて持っていたことを忘れるくらい長くしまっていたものがありました。

そんなわけで、引っ越しのためにいらないものを手放すことができ、荷物も私の心も余計なものがそぎ落とされました。あらゆる引っ越しに関わってくる手続きに、役所への手続きがあります。

その手始めは転出届と転入届です。

先に転出する市区町村の役所から転出届をもらいます。
そして今度は転入する市区町村の役所に行って、転入届を出すのです。

言うまでもなく、転出届とセットでないと転入届の提出もできないことに要注意です。この届が他の手続きの元になるので手続きは速やかに終わらせるのが賢明です。引っ越しをするとき、ガスコンロには注意しなければなりません。

それは、他とは別で、ガスの元栓をストップしておかなくては駄目だからです。かつ、ホースや器具に若干のガスが残留していますので、喫煙しないのは勿論の事、お部屋の窓等をおおきく開き、空気を入れ替えておくことが望ましいです。引っ越しのやり方は色々ではあるものの、全てを業者にお任せするという人も最近では多いようです。

しかしそうであっても、少し大きめの家具や、重量のある家電が運搬される時には、業者の作業を見ておいた方が良いです。もし仮に、引っ越し業者のスタッフが大型の荷物を運んでいる時に誤って傷をつけるなどの損害が発生した場合、標準引越運送約款により、業者は補償を行なうことになっています。

ただ、傷が確実に引っ越しによってついたものだと主張しないといけないからです。

何か起こった時に写メなどを撮っておくのも良いでしょう。引越しの際、洋服が衣装ケースに入ったままですと持ち運びがとっても楽です。

私がお勧めしたいのはクリアなプラスチックの衣装ケースです。こうすると、中身が見えるので本当に便利なのです。

引っ越した後だと、当面は荷物がどこに何が入っているか、わからなくもなりますが、衣装ケースにいれておくと、そんな悩みがなくなります。賃貸の部屋から引っ越しをする場合には、退去時の立会いという部屋のチェックが必ずあります。